otona MUSE(オトナミューズ)掲載アイテムから探す

宝島社が発行するotona MUSE(オトナミューズ)は、sweet(スウィート)を卒業した大人の女性に向けた大人可愛い系のファッション誌。2012年10月に創刊。当初は年に2回、sweet増刊のムック本「sweet オトナミューズ」として刊行していました。2014年3月26日発売の5月号より「otona MUSE」に誌名を変えて月刊化。主な読者層・ターゲットは30代後半から40代前半の女性。sweetの編集長を務める渡辺佳代子さんが本誌の編集長も兼務しています。

当初のテーマは「30歳以下、立ち入り禁止!」でしたが、月刊化を機に年齢を30歳から37歳に上げています。「37歳、輝く季節が始まる」をテーマとして、sweetのテイストをベースに大人可愛いファッションとライフスタイルを提案しています。素敵な年の重ね方をしている頼もしい女性を「ミューズ」と呼び、彼女たちの「今のリアル」をお手本としたファッションやライフスタイル、美容、インテリアなどの情報を紹介。梨花さんを始めとするミューズの方々を通して素敵な女性像、新しい大人像を提示しています。

ほんのり漂う大人の色っぽさ・華やぎ、大人らしくシンプルかつ、自分らしくエッジーなスタイルの着こなしが満載。ファッションも人生も楽しみたい。そんな自由でパワフルな女性が目指す、大人の着こなしのヒントがたっぷりと詰まっています。


大人の上質シンプル、華やぎのある大人可愛いアイテムなど、オトナミューズに掲載されている洋服を通販サイトから検索します。

otona MUSE掲載ブランドから探す

otona MUSEによく掲載される上質なシンプルブランド、エッジーで大人可愛いブランド、人気ショップから検索します。

ピックアップ

フレイアイディーはビジネスウーマンのためのブランド。定番とモードを合わせてトレンドを加えたアイテムを提案しています。ほどよいきちんと感と品の良さ、フェミニンな大人可愛い洋服がたくさんあります。
オトナミューズでも活躍している人気スタイリスト佐々木敬子さんがディレクターを務めるブランド。ベーシックなのに今っぽく、女らしく見えるくびれたシルエットなど、フェミニンに見えるちょっとした工夫があちこちに。
イギリスのデザイナー、ステラ・マッカートニー(父はポール・マッカートニー)が1995年にスタートされたフェミンなブランド。女性らしいラインの美しさに定評があります。アディダスと提携したスポーツラインも。
落ち感とネックラインが絶妙なバランス、しかも合わせるボトムを選ばない優秀さで人気のティーバイアレキサンダーワン。絶妙な丈感、素材感、すべてがパーフェクトなトップスは一度着たらやみつきに。

ミューズブログ

関連ニュース

  • MAKE-UP FOR BEAUTIFUL MUSESを発売 (2015年6月)
  • 宝島社はムック本「MAKE-UP FOR BEAUTIFUL MUSES 大人のための垢抜けメイク」を6月26日に発売。人気メイクアップアーティストらが30代や40代の女性に提案するメイクアップ本で、本誌に掲載されたメイクの企画を再構成したもの。80ページ。価格は税抜き720円。
  • ジャーナルスタンダードレサージュとのコラボ記念イベントを開催 (2015年4月)
  • 品のある大人の女性のためのブランド「ジャーナルスタンダードレサージュ」と本誌のコラボを記念したスペシャルイベントを4月30日に開催。本誌編集長の渡辺佳代子さん、メイクアップアーティストの早坂香須子を迎えたトークショーなどが行われた。
  • 創刊1周年で3人揃っての初表紙 (2015年3月)
  • 28日発売の5月号で創刊1周年を迎え、本誌ミューズの梨花さん、佐田真由美さん、岩堀せりさんの3人揃っての表紙が実現。何か特別なものをしたいという梨花さんの呼びかけに2人が応じてたもので、5月号では表紙の他、3人による対談も掲載されています。
  • クロエとのスペシャルクリスマスイベント (2014年12月)
  • 12月27日、クロエ表参道店にてオトナミューズ×クロエのスペシャルクリスマスイベントを開催。本誌で活躍する人気スタイリスト風間ゆみえさんのトークショー、スタイリングアドバイスなど大盛況で終了。
  • クリスマスパーティイベントを開催 (2014年12月)
  • 12月13日、リュド・ヴィンテージ目白にてクリスマスランチパーティを開催。スペシャルゲストとして登場した優木まおみさんによるトークショーや豪華ランチ、プレゼント抽選のビンゴ大会などが行われた。
  • 公式インスタグラムがスタート (2014年10月)
  • 本誌の公式インスタグラムがスタート。打ち合わせ風景などの画像が掲載されています。
    https://instagram.com/otonamuse/
  • LanguageとiPhoneケースをコラボ (2014年7月)
  • フェミニンなブランド「Language(ランゲージ)」と本誌がコラボレーションしたiPhoneケースを発売。ロマンティックなデザインのiPhoneケースは宝島社ストアで限定販売しています。その後も度々iPhoneケースのコラボをしています。
  • 創刊記念イベントを開催 (2014年3月)
  • 創刊同日に本誌の創刊記念イベントを表参道ヒルズにて開催。ミューズとして本誌で活躍する梨花さん、佐田真由美さん、SHIHOさん、岩堀せりさんらがラルフローレンのドレスで登場、テープカットを行った。イベントではラッピングバスも登場。
  • 「otona MUSE」として月刊化 (2014年3月)
  • sweet増刊として年2回刊行していましたが、好評だったため2014年3月26日発売の5月号より「otona MUSE」として月刊化。素敵なアラサーやアラフォーの業界人のリアルなファッションをお手本とし、誌面では彼女たちを尊敬の念を込めて「ミューズ」と呼んでいる。梨花さんは長い間モデルを務めていたsweetから卒業し、本誌のメインモデルを務める。
  • 公式twitterアカウント、公式Facebookアカウントを開設 (2014年3月)
  • 月刊化に伴い、3月6日より本誌の公式twitterアカウント、公式Facebookアカウントを開設。最新号の特集や付録などの情報を掲載しています。
    twitter:https://twitter.com/otonamuse
    Facebook:https://www.facebook.com/otonamuse/
  • 「sweet オトナミューズ」を創刊 (2012年10月)
  • sweet増刊のムック本として「sweet オトナミューズ」を2012年10月26日に創刊。年2回の刊行。20代後半をターゲットとしたsweet(スウィート)の姉誌という位置づけの雑誌で、その後、月刊化するまでvol.1~vol.4まで刊行している。

このページの先頭へ